GEがバイオ燃料へ投資。副産物としてバイオ炭。


GEが先日行ったEcomaginationチャレンジという起業コンテストで優勝したCoolPlanet Biofuelsという会社の立ち上げ資金として、GEは800万ドル(約6億4千万円)の投資を決めた。この会社は、植物の廃棄物や木材チップなどをバイオ燃料にする会社。North Pridge Venture Partnersが支援する。

 

CoolPlanet Biofuelsはカリフォルニアを拠点にスタートしたばかりの会社で「木材チップや穀物廃棄物から炭化水素燃料を生産する革命的な技術を発展させていく。そのプロセスの副産物としてバイオ炭が製造され、これは燃料としても使え、農業の土壌改良剤としても使うことができる。」

これは完全に独自性のあるアイデアだというわけではない。ニュージーランドで始まったcarbonscapeという会社も農業廃棄物からバイオ燃料を製造し、副産物としてバイオ炭を製造している。

この投資はGEにとっては賢い選択だ。CoolPlanetはバイオ燃料市場の中で弾みをつけていくだろう。世界規模での燃料市場は毎年約4兆ドルで、バイオ燃料市場は現在はそのうちの本の一部に過ぎない。従来の燃料価格が上昇するにつれ、バイオ燃料はますます重要になってくる。そうなれば、GEとCoolPlanethaにとって大きな利益となる。

 

*****************************

参考記事:

http://www.fastcompany.com/1703394/ge-north-bridge-invest-8-million-in-biofuels

http://news.cnet.com/8301-11128_3-20023064-54.html

投資を受けるCoolPlanet Biofuelsという会社のウェブサイト

http://www.coolplanetbiofuels.com/index.html

ニュージーランドで同種の事業にとりくむCarbonscapeという会社のウェブサイト

http://carbonscape.com/