10月4日(月・祝)英語を使うためのワークショップ


英語を勉強するのではなく、英語を使って世界を広げ、
人生に変化を起こすためのワークショップです。

10月4日(日) 14:00~16:00 三条ものづくり学校#106 CaffeDO*DO

英語を使うといっても英会話ではありません。英会話は最も使う頻度が少なく、特に一般会話は範囲が広すぎるため最も難しく、使う頻度もほとんどありません。最初から難しく、使わない英会話を目指すことが挫折の一因となっています。英語を「学問」として勉強することも、苦手意識を持つ人を多くだしてきました。

英語は何かやりたいことに使うツールです。説明書を読んで勉強することも必要ですが、道具は使いながら使い方を覚え、上達していきます。ドリルという道具を使うのは「穴を開けたい」という目的があって使います。自動車という道具も説明書を勉強しただけでは上手に操作することができません。英語も使う目的を明確にし、広大すぎる英語の海から自分に必要な範囲を絞り、日常的に使うことで上達していきます。

このワークショップでは、三条ものづくり学校#106のcaffe Do*Doさんで美味しいコーヒーとお菓子でリラックスしながら、対話を通して「何をするために、どの道具を、どう使いたいのか」を明らかにして、日常的に英語を使うための行動プランをつくります。

このワークショップを通して得られるもの。
◆日本にいながらでも日常的に英語を使い、仕事や人生に変化を起こす方法を学ぶ

英語をつかいはじえると、情報源や接する人の範囲が広がるので一気に世界が変わります。

◆英語を使って何をしたいのか目的の設定と範囲の選定。

漠然と英語というと、英語という道具の入った広大な倉庫の中をさまようことになります。目的を明確にすることで必要な道具を選ぶことができます

◆英語を使って世界中から情報を入手し、仕事や生活、好きなことに役立てる。

WEB上のほとんどの情報は英語で発信、やりとりされているので、日本に入ってこない情報を得て、自分の仕事や趣味などに活用できます。

◆海外の仲間と出会い、海外に向けた情報発信

SNSやコミュニティなどで同じ仕事や趣味の人たちとつながりやすくなっています。日本からの情報は少ないので日本からの情報発信を多くの人が待っています。

◆行動し、習慣化するための仕組みづくり

限られた時間の中で英語を日常的に使い、学習し、チャレンジしていくための行動計画やトレーニング方法などをつくります。

 

日本にいながら日常的に英語を使い、仕事や生活にも役立てていくプロセス

1.背景や文脈を理解しやすい、自分に関係のある分野に制限し、読むことからはじめる

英語を使う範囲を、自分の仕事や大好きなことに絞り、「読む」ことからはじめるのをお勧めします。自分に関係のある範囲で、読むことができれば、その分野の動画を通して聞けるようになり、自分や自分のやっていることを表現する単語や言い回しに触れることができ、書くことや話すことにつながっていきます。

最初は英語の初級や中級のテキストなどに比べると難しい感じがしますが、背景の知識を持っている分、文脈が理解しやすく、共通の言葉も多いので理解しやすいです。

2. 英語を使って世界の最新情報を入手し、海外で同じことをしている仲間と出会えます

WEB上のほとんどの情報は英語で発信され、非英語圏の人たちも英語を使って情報交換をしているので、日本に入ってきていない情報が多いので、英語で情報を得ることができると、自分の仕事などにも活用できる情報や新しい知見を得ることができます。

また、今はSNSやコミュニティなどでその分野で海外にいる人、同じ趣味嗜好の人たちとつながりやすくなっています。その人たちと情報交換をして、お互いのことを共有しあうことができれば、英会話の練習のために外国人と出会うことよりもずっと深い付き合いができます。日本からの情報は少ないので日本からの発信を待っていますし、限定した分野なのでそれほど難しいことではありません。

3. 地方からでも個人でも中小企業でも直接世界とつながる

英語を使うことで必ず人生の選択肢が増えていくことでしょう。地方から直接世界とつながり、世界から直接地方を目指せるようなれば地方の未来を切り開いていくことになるでしょう。

◆申し込み お問い合わせ◆
場所: 三条ものづくり学校106号室 caffe Do*Do様 〒955-0844 新潟県三条市桜木町12-38
日時: 2015年10月4日(日) 14:00~16:00
参加費: 1,500円(CafeDo*Do様より提供いただくコーヒーまたはお茶、お菓子代を含む)
15名限定

TEL: 050-5580-0588
Mail: info@charcoalblacks.org

http://english.charcoalblacks.org(WEBサイトからもお申込みできます。)

講師 加藤寛明
米国東ワシントン大学卒業。米国の大学で入学直後は英語がわからず、大量に辞書を引いてテキストを読んでいるうちに専門分野の英語には精通してきたこと、海外向け営業をしていたときに英語の苦手な人が専門分野で英語を使えるようになるのを見てきたこと、海外の炭焼きを研究しているうちに、炭焼き英語に精通し、海外にも多くの仲間ができアジアで活動を始めることができたことから目的と分野を絞り英語を使いながら学ぶことの重要性を再認識した。

川上 祥史
Kawakami Yasushi
英語講師 通訳案内士 海外ビジネスコンサルタント

大手進学塾で英語講師を務めた後、実際のビジネスの現場で英語力を生かしたいとの思いから転職。アパレルメーカーの海外販売部門に所属し、世界各地で営業活動を行う。
英語力を磨くため、限られた学習時間の中でも成果を出すための学習法を研究。独学で英検一級・通訳案内士(英語)・TOEICテスト990点満点を取得。
そのノウハウを多くの英語学習者に伝えたいとの思いから、2015年に独立し、Lincs Business Englishを立ち上げる。TOEIC受験を目指すビジネスパーソンに向け、英語指導を行う。
また、海外ビジネスで培った経験を基に、新潟県内の企業・フリーランサーの海外ビジネス拡大の支援事業を行う他、通訳案内士として新潟県のインバウンド観光の促進を図っている。