第3回 テストマッチの報告


6月に行った第3回のテストマッチは、浜松から来た鍬竹さんでした。浜松に祖父母の住んでいた家と山林があり、活用していきたいということで、アウトドアハードワークが参考になるかわからないにも関わらず、6月頃に静岡から新潟まで車に乗って来ていただき、インスタント式無煙バイオ炭窯アタッチメントまで購入していただきました。

 

0

 

1

静岡から車にもみ殻を積んで来ていただき、竹、もみ殻、ペレットなどを炭にしました。

2

三条市の大崎山のグリーンスポーツセンターでバーベキュー&宿泊。TLUDストーブで調理するので、バーベキュー台は焚火台として使いました。

3

 

4

古い枯れ竹の中には、パウダーとともに虫が入っていました。アリの餌でしょうか。

5

 ペレットを材料に入れたTLUDストーブに火をつける。竹だと火力が強いですが、20分くらいで火が収まりますが、これは40分ほど中火くらいで燃えていたため、モツ煮づくりに最適でした。

6

ちょうど夏野菜も採れる時期だったので、野菜中心のメニュー。

7

TLUDストーブは中華料理に最適なので、マーボナスを作っています。火力が竹とは違って弱めでしたので、中華やる場合は竹の方がいいです。

8

 

9

 マーボナスの後は、こんな感じで、モツ煮の大鍋を乗せてグツグツと煮ました。

10

越後湯沢駅に冬の間出店している「かめや」のモツ煮には遠く及びませんが、おいしかったです。

11

 

12

 この季節の外では蚊取り線香は欠かせません。

13

 モツ煮完成。

14

写真の順番がずれてしまいましたが、到着してからTLUDストーブなどを準備している様子です。

15

これは多分焼きそばをつくっているところ。

16

具はもやしだけ...

17

オイル缶のTLUDストーブの火が消えて炭になってから、興味深そうにのぞく鍬竹さん。


コメントを残す