田んぼに入れるための炭をつくる


自分たちでやるための田んぼに入れるためと、炭.exに協力していただける農家の田んぼに入れるために大量の炭を作っています。

材料の竹を引っ張り出している余裕がないため、竹やぶの中でその場で炭にしました。

2

インスタント式無煙バイオ炭窯がまだ雪で引っ張りだせないため、㈱モキ製作所さんの無煙炭化器を使いました。

竹やぶの中では水がなく、消火のための大量の水を担いでくるのも結構大変なので、竹やぶの中ではやったことがなかったのですが、今はまだ雪が少し残っているため、消火に使えるし、周りに火が燃え移ることもない。

このようにかなりの大きさの炎が吹き出すので、雪もあるし生の竹が燃えるわけがないとわかっていながらも、もしものことがあってはとまわりの竹を切りまくりました。

 

できた炭はこんなくらい。2日かけて田んぼ1枚分くらいしか作れないかな。

0

 

帰りに数カ月ぶりの畑に行きました。

この辺の雪が溶けたのは昨日あたりだし、1週間ほど前まで吹雪や寒波で真冬のような感じだったので、急に暖かくなっていろんなものが動きはじめて、草まで生えてきて、なんか懐かしいような、慌ただしいような感じがしました。

3


コメントを残す