炭のいろいろな使い方


パソコン用

パソコン機器周辺には、電磁波が多く発生しているため、イライラ、目の疲れ、頭痛などの原因になっているかもしれません。機器周辺に置くことで、電磁波を吸収します。

壁の塗料や接着剤などの化学物質を吸着し、快適な空間を作ります。空気清浄効果もあります。

目安:板炭、小丸竹炭 3本 またはバラ炭150g

お風呂用

遠赤外線効果で体が温まり、免疫力をアップします。腰痛や肩こりにも効果があります。竹酢液を入れるとより体が温まります。

目安:バラ炭 300~500g、竹酢液 10ml

車用

車の中の消臭にもなり、電子の還元作用や遠赤外線などでリラックスして運転できる空間つくりになります。

目安: 500~800g

マッサージ

炭を体の各部位に当て、軽くマッサージします。

目安: 板炭 1~2本

花瓶用

花と一緒に花瓶にそのまま入れてください。還元作用で花が生き生きし、長持ちします。

目安: 1~2本

部屋用

湿気やカビを防ぎ、部屋の消臭、調湿、リラクゼーション効果があります。いろいろな器に入れてインテリアとしてお楽しみください。交換の目安は2~3年です。

目安:1畳につき1kg

タンス・押入れ・下駄箱

通気性の良い布にくるみ、タンス、押入れ、流しの下などに置くことで、湿気を取り、カビを防ぎます。

目安: 500~1000kg

トイレ脱臭・除湿用

器や小袋などに入れてお使いください。臭いが消えにくくなったら交換です。

目安: 300~500g

冷蔵庫用

冷蔵庫内の臭いを吸着して取り除き、電子の還元作用により野菜や果物の鮮度を長く保ちます。臭いが消えにくくなったら交換してください。その後は細かく砕いて、園丁用などとしても使えます。

目安: 3~4本 またはバラ炭 100g

米の保存用

米びつの中に入れれば、湿気を防ぎ、防虫対策にもなります。

目安:2~3本

飲料水用

水1リットルに、板炭3枚を入れ、一晩おいてください。炭がカルキや塩素の臭いを消し、不純物をろ過してくれます。コーヒーやお茶の風味も引き立ちます。

目安:1リットルに対し、板炭3~4枚またはバラ炭100g

てんぷら用

てんぷら油を温める前に乾燥させた炭を入れてください。(水分を含んでいると油がはねて危険です)。カラっと揚がり、そのまま油と一緒に保存すれば、油も長持ちします。5~6回お使いできます。

目安:板炭1本 or バラ炭1~2かけ

園芸、家庭菜園用

植物の土に混ぜたり、表面にまいてお使いください。土の微生物が活性化し、植物も元気に育ちます。土に力がつくので、病害虫、酸性雨にも強くなります。

使用済みの炭は、捨てずに土壌改良にお使いいただけます。

目安:

野菜に使う場合は

1アール(10m x 10m)で約40kg(120リットル)

プランターなどの場合は、100gくらいから。

田んぼの場合は1反で50kg。

木酢液、竹酢液も植物が元気になります。

 

200~400倍に薄めてお使いください。