森の中で木を切り倒して、生木から椅子を作る


三条ものづくり学校でコ・ワーキングスペースを借りている仲間の渡辺君が、下記の外国の動画を教えてくれました。

森の中に入って、木を切り倒して、倒した木を割ったり削ったりしてクッションまで入れて、1日で家具屋に売っているような椅子を森の中で作ってしまう動画です。動画はそれを編集して20分にまとめられています。

そして、木だったらチャコールブラックスで整備している山から間伐材を切って出せるし、間伐材の有効利用にもなるので、あとは道具があればできそうで、動画の中で使われていた治具みたいな削るときに固定する道具の図面をさっそく建築をやっている渡辺君が作ってきてくれました。

uma

三条ものづくり学校に入るときに書いた書類には「街と里山をつなげたい」というようなことを書いていたので、ここでできた関係でだんだんそれに近づいてきたかもしれません。