今年の史上最大のエルニーニョに気をつけましょう。


日本ではあまりニュースになっていないようですが、Facebookの外国人友達や海外のニュースサイトからは、連日のように「今年のエル・ニーニョめっちゃヤバいよ!」という投稿がシェアされてきます。

エルニーニョとは、私の理解している知識によれば、海水の温度が上がる異常気象。

今日もシェアされてきたこのニュース。

It’s official: This is the biggest El Niño on record, and a killer La Niña is coming

http://www.businessinsider.com/biggest-el-nio-killer-la-nia-coming-2015-11

記事によると、1997年のエル・ニーニョのときも過去最大の以上さで、2.7度も平均よりも太平洋の海水温度が高かったようですが、今年ななんと3.0度以上も海水の温度が上がっているとして、それによって起こされる様々な異常事態に警鐘を鳴らしています。

それによって引き起こされる出来事とは、

・干ばつ

・強烈な台風やハリケーン

・水害

などですが、すでに毎年のように異常気象で日本ですら毎年のように起こっていて、海外だともっと強烈な災害に見舞われているのが、今年は余計強くなるということです。

私の体験としてのエル・ニーニョですが、1997年はアメリカに留学した1年目でした。新潟と同じように雪国のワシントン州のモーゼスレイクを選び、雪は降るものだと覚悟していましたが、その雪の量が背丈を超えるくらいの雪が降って驚きました。山古志村レベルでした。

その翌年は反動で、ラ・ニーニャという今度は海水の温度がめっちゃ低下する異常気象でしたが、次の冬は天気の良い日が続き、雪も少なくて家の中にいるとまるで春のような感じがして、外に出てみるとマイナス十数度の世界でめっちゃ寒い。鼻毛が凍るくらいの寒さでした。

kunionmoseslake

懐かしい写真ですが、このようにモーゼスレイクの水も凍るくらいの寒さです。毎年凍ってたようにも思いますが…。

まあ私の体験はさておき、今年どうなるかです。

新潟県人の今の時期の興味というか心配事の多くは、「今年は雪はどれだけふるのか?」ということです。なので、あまり海外での異常気象などへの関心が行きにくい場合があります。

1997年の太平洋沿いのワシントン州では大雪でしたが、日本では、エルニーニョになると日本海側は晴れの日が多く、太平洋側の天気が崩れやすくなるといいます。

新潟は秋から春まで晴れの日は少なく、自殺者が多いのが理解できるような憂鬱な天気が続き、おまけに雪深いです。ときどき、東京とかにいくと青空が広がっていてとてもうらやましい感じがします。今年は晴れの日が多いというのが本当だったらうれしいです。

かといって、異常気象なので歓迎するべきところでもありません。新潟の米作りは雪解け水に支えられているところもあるので、雪が少ないのも困りごとだったりします。

また、今年の夏は、水害や干ばつ、強烈な台風が多くの地域で予想されるので、夏に何かしらの災害で被害を受ける可能性も大きいようです。

すでにフィリピンなどの東南アジアでは干ばつが進行していて、今年後半の経済成長を下押しするともニュースがでています。

エルニーニョ現象による干ばつ、年後半のフィリピン経済下押しか

http://jp.reuters.com/article/2015/09/16/idJPL4N11M2HH20150916?rpc=122

気をつけましょう、と言っても何をどう気をつけるのかわからないですが、

1.普段雪の降らない地域でも、スコップやスノーダンプ、スノータイヤまたはチェーンなど準備しておきましょう。

2.夏は強烈な台風や水害がどこに来るかわからないので、非常用物資や水などはしっかり準備しておきましょう。

3.干ばつの恐れもあるので、干ばつや異常気象に強い炭を土の中にいれておきましょう。

くらいしか考えられません。が、準備しないよりした方が良いでしょう。

1997年の史上最強エルニーニョ現象で起こった災害とは?2015年のエルニーニョはそれを超える規模になるという発表が!

http://soyokazesokuhou.com/elnino/
2015年は「スーパーエルニーニョ」になる可能性 それって何?

http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/14/current-el-nino-could-be-historically-strong_n_7986448.html

エルニーニョ現象、年末までに過去最大規模に=世界気象機関

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151117-00000059-reut-asia