モバゲーにハマる


野水トモ子(仮名・65歳)は、結婚して家を出た娘が、帰ってくるたびに携帯の画面から目を離さないのが許せなかった。

食事中もテーブルの下で携帯をいじり、旦那と一緒に帰ってくると、旦那までもが夫婦の会話もなく、携帯をいじっていた。

トモ子は激怒し、携帯をぶんどって叩きつけてやろうと思ったが、何かわけがあるのではと相手の立場になって考え、何をしているのか聞いた。

答えは、

「モバゲーにハマっている」

だった。

 

そんなもんのどこが面白いのか、敵を倒すには、まず敵を知ることからと思い、自分もモバゲーを始めてみた。

見事にハマった。

一人でするゲームでなく、バーチャル上の仲間と一緒に協力しあって達成していくことに喜びを覚えた。

気づいたときには、自分も食事中も携帯から手を離さずに、ひとこともしゃべらずに過ごしていることに気がついた。

「これではいけない!」

と思い、タバコと同じようにきっぱりとやめた。

 

しかし、アメーバ・ピグとかいう別のゲームにハマっているようで、我々との会話中もテーブルの下でバーチャルなペットをなでなですることを怠ってはいなかった。