プロのようなチラシが作成できるWEBアプリPicky-Pics


先日Googleが発表した、アンドロイドOSを搭載したタブレットとノートパソコンが合体したようなやつで、GoogleはChrome OSを廃止して、AndroidOSに統合するのでは?というニュースが駆け巡り、オレの2万円のChromebookはどうなるの?と不安になりました。

GoogleがChrome OSをAndroidに統合してPC・モバイル両対応OSを開発中か

アメリカではめっちゃ普及しているみたいなので、まさか使えなくなるということはなく、アップデートどかでアンドロイドの要素の入ったのにバージョンアップするのではと思い、楽しみでもありました。

が、調べてみると、携帯総合研究所のニュースで

「Chrome OSは好調、廃止しない」グーグルがAndroidとChrome OSの統合を完全否定

と、Chrome OSはChromeOSで続けていくようで安心もありましたが、ちょっとがっかりです。

 

Chromebookは去年の8月から使いはじめていて、使いやすすぎて手放せないものだったのですが、自分にとってひとつだけ欠点が、チラシとか印刷物を作ることに向いていない感じがありました。

Google Docsはあって文書は作れるのですが、イラストレーターみたいなちょこまかといろんなものを配置したしたデザインのものを作るのには向いていません。

最近はTOOLS英語教室のチラシやパンフを作るのにイラストレーターを使っていたので、Chromebookをロッカーに押し込め、ウィンドウズを中心に使い、持ち運んでいました。

久しぶりにChromebookを使うと、やっぱり使いやすい。Windows10も早いけど、ChromebookはChromeブラウザしか入っていないので、立ち上げてすぐに作業を開始できるし、サクサクと作業できる。

これは、Chromebookが使いやすいのか、私の使っているAcerのノートパソコンのデザインが使いやすいのかはわからないところがありますので、ほぼ同じデザインで中身がWindows10のCloudbookもぜひ使ってみたいところです。

Cloudbookは、Chromebookみたいにクラウド中心に使うためのWindows機で、1台178ドルで買え、Chromebookと同じくらいの安さを実現しています。日本では未発売ですが、アメリカのアマゾンから購入できます。

 

Screenshot 2015-11-07 at 08

 

Chromebookではチラシ作りなどが難しいという話をしていましたが、イラストレーターを使わなくてもWEB上で完結できるサービスないかなと探していたところ、こちらを見つけました。

誰でもプロなみのデザインでポスターやチラシ、プレゼン資料などが作れるオンラインデザインツールPicky-Pics

 

Screenshot 2015-11-07 at 08.11.07

まだ使いはじめたばかりなので、感想は書けませんが、とりあえず、こちらにまとめがありますので参考まで。

素人でもプロのようなチラシが作成できる…【picky pics】がスゴイ!!

Screenshot 2015-11-07 at 07

 

 

他にないものか調べてみると、Chromeウェブストアに「design」で検索してみると、Canvaというのがありました。

https://www.canva.com/

 

ほとんどPicky-Picsと同じじゃない?というほど似ています。どちらかがパクっているのか、あるいは提携しているのか。

ま、使わせていただいているし別に批判をするわけではないのですが、多分Picky-PicsはCanvaを参考にして作られたのではないかと思います。けっこう日本で注目されているWEBサービスの多くは、外国で同じようなものがあって、それを日本語にして、日本人に合った形にしただけのが多いように思います。

大丈夫か、日本?と思うことがけっこうあります。