アウトドアハードワーククラブ ライバルチームの立ち上げ方


全てはひとりからはじまります。

1.まず活動できる山を見つけてください。そんなことを言っても、どうやって地主を見つけていいのかわからないかもしれませんが、知り合いの知り合いの知り合いの知り合いあたりには山持ちがいるでしょう。根気よくやりたいことを話していくうちにきっと見つかります。

2.それと並行して、アウトドアハードワークに必要なバイオ炭窯を作り始めてください。アフターマッチファンクションのバーベキューを行うためにも、最低でもオイル缶サイズが必要です。オイル缶サイズのものは手作りできますし、ドラム缶サイズが必要ならアタッチメントも販売しています。

3.チラシやウェブサイトを作ったり、地元のマスコミにFAXを送ったりして参加者を募集してください。なかなか集まらないかもしれませんが、誰がこなくてもひとりでも、毎週決まった日には山に入っていることが重要です。ノーアポでふらりと来る人が出てくるでしょう。


コメントを残す