【報告】第4回 テストマッチ vs 高橋直也さん


遅くなってしまいましたが、9月30日(日)に行ったテストマッチと、前日夜の焚火交流会の報告です。

残念ながら、焚火交流会の写真は暗くもあったので、1枚もとりませんでした。

6人が参加。

特に決めたわけでもないけど、多くの人がいろいろな食べ物を持ち寄って、お金もほとんどかからず、残りものも翌日の朝食にできる分くらいで全然出ませんでした。

炭火で焼いたのが肉、がんもどき、油揚げ。がんもどきや油揚げは炭火で焼くと中がふっくらしてすごくおいしい。

焚火で作ったのが、ゴ-ヤチャンプル。

その他、田邊さんが具たくさんの自家製味噌の味噌汁や、玄米おにぎり、つけものなどを持ってきてくれました。

その晩は、大崎山グリーンスポーツセンターで宿泊し、翌朝、テストマッチのために炭焼き場へ。

そこでは、前日にたくさん栗が採れたということで、バイオ炭窯でこのように栗を焼きました。こんな栗の焼き方は初めて。

その他、前日の残りの味噌汁や漬物、残ったおにぎりを焼きおにぎりなどにして、お湯もバイオ炭窯で湧かして豊な朝食でした。

炭が焼けるのを待っている間、地主さんのお父さんが植えた4000本もの大山桜の山道を歩きました。

初めて歩いたのですが、のじこの会の方々がよく手入れをしているためにきれいな山道で、途中、不思議な山小屋が立っていたり、景色もきれいで、何人かの人にも会ってけっこう楽しい山歩きでした。

テストマッチ全体としては、交流も楽しめ、高橋さんから会社の事業や、フィリピンのスラムでの炭焼きの話も聞く事ができ、有意義で楽しい時間を過ごすことができました。


コメントを残す