【北國新聞】「竹の子ロード」魅力を創出 射水・黒河


興味深い竹炭活用の記事。竹炭コーヒーとは、コーヒー豆の粉と竹炭の粉を混ぜたものらしい。私も思いついてやったことがありますが、イマイチだったのでどんな商品になるのか楽しみです。

 

 

射水市内に残る里山の保全を図るため、住民有志で構成する「きららかネットワーク」 が9月末にも結成される。自然豊かな野手地区を舞台に炭焼き小屋を構え、竹炭を生かし たコーヒーや食品の商品化に乗り出す。2015年春の北陸新幹線開業に合わせ、竹林が 広がる黒河地区の県道を「竹と竹の子ロード」(仮称)として発信することを目指す。

続きはこちらのリンクで。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20130827203.htm